目のストレッチが効果的|生活に深刻な影響を及ぼすアルツハイマーはサプリメントで改善

生活に深刻な影響を及ぼすアルツハイマーはサプリメントで改善

男の人

目のストレッチが効果的

目の疲れ

目の疲れを取る

長時間のパソコン作業やスマートフォン使用で、目が疲れる人が増えています。眼精疲労は現代病の代表と言えるでしょう。人間は起きている間、常に目を使っています。無意識にものを見ていますが、眼球はピントを合わせたり、光の入る量を調整するために瞳孔を動かしたりと忙しく活動しています。自然に景色を見る分には疲れたりすることは少ないですが、眩しく発行する光を長時間見続けたり、遠くや近くの1点を凝視したりすると、目の周辺の筋肉が疲れてきて「眼精疲労」と呼ばれる症状になります。こうなる前に疲れを取ることが重要です。最も簡単なのは、目を閉じることです。眠る必要はないですが、目を閉じて5分ほど休憩するだけでも、外部からの光をシャットアウトする事ができるので、目の休憩には十分でしょう。

具体的なストレッチ方法

あとは「目のストレッチ」です。体のストレッチは足を伸ばしたり背伸びしたりして、筋肉を伸ばす動きをしますが、これは目の周辺の筋肉でも同じようにできます。同じ位置にある1点をずっと見続けていると、筋肉の収縮がなく固まってしまい、結果として眼精疲労になります。その対策として眼球のストレッチが効果的です。これも非常に簡単で、眼球をしっかり動かせばいいのです。上下左右に眼球を動かしてみたり、目を開けたり閉じたり、遠くを見たり近くを見たりすることで目の筋肉が伸縮し、ストレッチとなります。特にデスクワークやパソコン作業が多い人は、これを数時間おきにするだけでも眼精疲労の対策になるでしょう。目が疲れてから行うよりは、疲れる前から積極的にする方が効果も高いでしょう。